消費者金融の仕組みを知ろう|お金に関するタメになる話

男女

カードローンの仕組み

貯金箱

キャッシングやカードローンは、生活を大きく手助けしてくれる便利なサービスです。ただ、その仕組みをしっかり把握していないと、後々面倒なことになってしまいます。そもそも、キャッシングとカードローンにはどのような違いがあるのでしょうか。キャッシングとは、キャッシングカード(キャッシュカード)」や「キャッシング枠」と呼ばれる枠が設けられているクレジットカードを使い、お金を借りることを言います。借りたお金は、定められた期日までに返却する必要があります。キャシングは、専用のATMによってお金のやり取りを行ないます。カードローンは、キャッシング同様キャッシュカードやクレジットカードを使ってサービスを利用します。大きな違いは、「銀行口座を通してお金のやり取りを行なう」という点です。ちなみに、カードローンは、銀行で多く取り扱われているサービスです。

基本的にカードローンは銀行が行なっているサービスですが、一部の消費者金融も取り扱っています。銀行と違うのは、返済の方法がリボルビング払いとなっているところです。リボ払いの返済システムは案外複雑で、何も知らずに利用すると返済スケジュールがゴチャゴチャになってしまう恐れがあります。利用前にしっかり把握しておくようにしましょう。少しでも低い金利のもとカードローンを利用したいのであれば、やはり銀行が提供しているカードローンがオススメです。そのほとんどが消費者金融よりもお得に利用できる仕組みとなっています。